ニューゲーム ▽

人生エンジョイ勢のネトゲ婚夫婦一家の日常を綴っています。

カテゴリ: 激安プリンターインク詰め替え

前々から気になっていたダイソーのプリンター用インク。現在使っている互換インクもだいぶ減ってきたので散々迷った末、ついに手を出しました。この作業がなかなか面白かったので、今日は絵日記をお休みしてインクの詰め替え作業のことについて書こうと思います。少々写真が ... 続きを読む
前々から気になっていたダイソーのプリンター用インク。
現在使っている互換インクもだいぶ減ってきたので散々迷った末、ついに手を出しました。
この作業がなかなか面白かったので、今日は絵日記をお休みしてインクの詰め替え作業のことについて書こうと思います。少々写真が大きめです。申し訳ない。




とても業者くさいタイトルのテーマになってしまってますが、3DSLL故障の時と同様、個人の覚え書きのような気持ちで書いています。やってみようかな、なんて考えていらっしゃる方にも読んでいただけるとちょっと嬉しいです。

ただ、この作業は本来のプリンターの使われ方ではないので、公式からのサポート(保証期間中の修理とか)は一切受けられなくなります。そんなわけで、故障時はどうあがいても自己責任ということになります。
そいつは困る!な方にはあまりオススメしない作業ですので、そこはご理解ください。



さてと、腹が決まればまずは準備です。
既存のインクカートリッジに直接インクを詰めるので、エコ感がすごいです。



互換インクのカートリッジに、さらに互換インクを詰めるという荒業です(´ºωº`)
心配な方は、純正品のカートリッジをご用意ください。。。

やり方は詰め替えインクに説明書も付いているので、とてもスムーズにできました。
早い話が、ストロー的な管とインクの入ったボトルを連結し、インクカートリッジの口にブスッと挿して、灯油を給油する感じでシュポシュポ入れるだけ。うーん、恐ろしいくらいにお手軽(´・ω・`)



写真を撮りたいがためにボトルを外しましたが、一度ボトルとストローを連結したら外さないほうが良いです。すごく周りが汚れます(´ºωº`)新聞紙があると良いんですが、ウチは新聞をとっていないので、詰め替えインクに入っていた説明書を敷いています。
不器用なのも相まって結構、ギリギリな範囲で汚れました。。。



詰め終わったのがこちら。
中身が満タンなのがお分かりいただけるでしょうか(´・ω・`)

こちらをプリンターにがっちりとセットすれば、あとは片付けてインクの詰め替えはおしまいです。皆様、お疲れ様でしt



( ゚д゚)!?
4色すべて詰め替えたんですが、なんと純正カートリッジのブラック以外を認識しないという事件が!!
説明書をよく読んでみたら、「互換インクカートリッジへの詰め替えはあまりよくない」そうです。(´ºωº`)気がつかなかった。。。。!

しかし、詰めちゃったものはしょうがないです。
テストプリントをやってみて様子見をします。。。



PCやプリンターに「インクが残り少ない」と怒られることもなく、ちゃんと印刷されて出てきました。見た目も、別に問題はなさそうです。
このあと、雑誌投稿用のイラストを数枚プリントする用事があり、恐る恐るやってみましたが、特に不具合もなくスムーズにすべて印刷できました。

ただ、インクのせいなのプリンターのせいなのかイマイチ判断がついていないのですが、印刷したものの裏面に薄くですが黒いラインが入ってしまっています。なんでなのか分からないのでちょっとそこは原因究明します。

言えることは、コスト最大重視なので「安ければなんでもOK!」な人向きかなー、という感じです。あとマメに使っていかないとノズルが詰まっちゃったりがあるようなので、ガンガン使い倒しちゃって良いと思います。ボトルは口を開けたら1年以内に使い切らないと質に問題が出るようなので、まずはそのくらいで使い切ってみようと思います。