ニューゲーム ▽

人生エンジョイ勢のネトゲ婚夫婦一家の日常を綴っています。

カテゴリ: 口唇裂関連

以下、各種ちょっと補足を。諸説あるようですが、私が自分の主治医の先生に聞いたお話だと、・口唇裂のある患者さんの子供や孫に絶対に口唇裂が出るわけではない。(よくこういう風な誤解をされると主治医の先生が仰ってました)・ただし、家系に口唇裂のある人がいれば、遺伝 ... 続きを読む
最終回


以下、各種ちょっと補足を。


諸説あるようですが、私が自分の主治医の先生に聞いたお話だと、


・口唇裂のある患者さんの子供や孫に絶対に口唇裂が出るわけではない。
(よくこういう風な誤解をされると主治医の先生が仰ってました)

・ただし、家系に口唇裂のある人がいれば、遺伝等の確率というのは多少高くなる。

・疾患のない両親から疾患のある子供が生まれる確率は0.2%(500人に1人の確率)←これが私です
・疾患のある両親(どちらかでも)から疾患のある子供が生まれる確率は約2~4%


3コマ目ではまず、パッと見てお分かりただけるように「normal」と「caution」と表現していますが、実際の確率というのはそんなに大差なく、気持ち程度なのだそうであしからず。
左右で違うものだとだけ、お分かりいただければ。

遺伝の確率云々を私もすごく気にしていたんですが、「この場合の確率なんてのは本当に気持ち程度だから気に留めることではあんまりない」っていうのを私も主治医の先生にすごく言われました。



というわけで、夫の言葉に救われ、自分の手に息子を抱くまでに至ることができました。
受け取り方によっては、夫の言葉が無責任に取れてしまうかもしれないですが、少なくとも私は心配しないで大丈夫という言葉にものすごく救われました。


息子を妊娠してから20週目くらいの検診で「今日はじっくりめにスクリーニングしましょうねー(○´ω`)」とエコーでかなりじっっくり先生に見ていただいたんですが、その時必死に「先生!中の人のお口は!?鼻は大丈夫!!?ヽ(´Д`;)ノ」と聞いてたのがなんだか大昔のよう。。。(疑わしくて心配なら連絡してと主治医の先生に言われていた)

なんやかんやありましたが、どうにか無事に息子は生まれてきてくれました(´∀`*)逆子な上に、首にへその緒4回も巻いてたけど!!!!!!!!!
もちろんそっちのほうがびっくりしましたがな( 'ω')


というわけで、1週間ほど続いた口唇裂話でしたがいかがでしたでしょうか。

自分の状況がかなり昔なので、「おいおい今と事情が全然違うじゃねーか」と思われる方もいらっしゃったかもしれませんが、同じ状況で悩まれている方がいらして、なにがしかのお力になれたなら幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ 

アウトローヲタクグループに所属していたので、リア充様からはイジられるかシカトされるかぐらいの予想だったんですが、思いのほか色々気を使っていただいてしまいました(´・ω・`)ひねくれにひねくれていた時期だったのもあり、当時は極力派手めな人たちとの関わりを持た ... 続きを読む
dqn


アウトローヲタクグループに所属していたので、
リア充様からはイジられるかシカトされるかぐらいの予想だったんですが、
思いのほか色々気を使っていただいてしまいました(´・ω・`)


ひねくれにひねくれていた時期だったのもあり、当時は極力派手めな人たちとの関わりを持たないようにしていたので申し訳なかった感。。。|ω・)
現在、SNSとかで同じクラスだった子を見かけたりするんですがやっぱり住む世界としては全然違いますな!アウトローヲタクおばさんは当時もそうだったけど声なんて掛けられません。
それぞれの幸せを生きようぜ。イェイイェイ ウォウウォウ。


というわけで、口唇裂手術後の周囲の反応はだいたいこんな感じでした(´・ω・`)仲の良かった子も然り。
学校の先生には事前に伝えてあったので「おお、無理すんなよ」ぐらい。
体育の先生にももちろん事情は伝わっており、2学期の授業はほぼまるっと見学せざるを得なかったんですが、成績に直接影響はさせないでいただけました。

なので、手術後の後でちょっと普段と違う状態でいることをすごく不安に感じるかもしれませんが、大体の場合はどうにかなると思います。恥ずかしい話、高校時代は友達ほぼゼロに近かったんですが、それでも色々な人に助けていただいてしまいました。
正直、ほぼ何もお返しできなかったことのほうが情けないくらい。

心無い言葉をぶつけてくる輩というのはやっぱりどこへ行っても存在してしまいますが、そんな輩はごく少数です。悲しいことに私は、身内にそういう人間がいますが、もしも運悪くそういった輩に出会ってしまったら「うるせぇ!」の精神で闇の彼方へ葬り去りましょう。もちろん脳内で。

口唇裂のおかげでちょっと自分、気持ちが強くなったなぁというのはちょっと感じていたりします。
決してお行儀が良くはないんですけれどもね!!!!!( 'ω')


次回、悩んだ時期もあったさ。(たぶん最終回です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ 

気づけばまた文字だらけ。。。(:3 」∠)もっと話をまとめる能力ほちぃ。ちなみに2コマ目の口の周りにくっついている黄色いのは消毒のガーゼが縫い付けられてます。今だとまた消毒の様子も違ったりするのかなぁ。ビジュアルが結構キツいんですこれ。。。(´Д`)というわけで ... 続きを読む
2


気づけばまた文字だらけ。。。(:3 」∠)もっと話をまとめる能力ほちぃ。

ちなみに2コマ目の口の周りにくっついている黄色いのは消毒のガーゼが縫い付けられてます。
今だとまた消毒の様子も違ったりするのかなぁ。ビジュアルが結構キツいんですこれ。。。(´Д`)


というわけで、手術後しんどかったランキング第1位「口から食事禁止」の話。
期間的には1週間とかそこらだったとは思うのですが、引くほど辛かったです。
水かお茶は口からでOKだったんですが、どーーーしたってご飯が!!!食べ物が!!!食べたくなります。人間だもの。


加えて慣れない流動食と、24時間ずっと鼻から胃に通じているチューブの影響でなんだかちょっと体調が悪く、流動食(結構どっしり)のノルマが1食につきまるまる1袋のところ、半分も胃に入らないくらいで限界に。。。。(:3 」∠)

おかげさまでカロリー不足の体重減りまくりで、見たことないような巨大注射器で看護師さん付き添いのもと、胃にどうにか全量ブチ込むのが、傷が落ち着くまでの間の食事方法でした。。。(´Д`)
もう食事というより「一気飲み」みたいな話だったので食事と呼べるかは定かではないですが。。。。


というわけで、手術後しんどかったことの二大勢力「お風呂禁止」「口から食事禁止」の話でした。
正直この二つのストレスがとてつもなくて、これ以外のことをあんまり覚えておりません('ω'  )三('ω')三(  'ω')嫌なことほど忘れないっていうのはこういうことなんですなぁ。。。

次回、周囲の反応編です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メッセージを頂いておりましたのでこちらで返信させていただきます。
暖かいメッセージありがとうございます(○´ω`)

>純八戸人様

南部せんべいのお話ありがとうございます!
水飴に、マーガリンに、マヨネーズ。。。!(*´Д`)しょ、食欲爆発ですね。。。!!
南部せんべいのお話が聞けて非常に嬉しいですv('ω'v三v'ω')vまたご訪問くださいね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ 

※注意※手術の内容が書いてあるので、ほぼ文字ですが痛い話・表現が多いです。苦手な方、お食事中の方等、ご注意くださいませ。びっくりするほど字しかないよ!!!!( 'ω')漫画 とは。というわけで、口唇裂記事2度目の更新になります。今回はちょっと具体的な手術の話。2 ... 続きを読む
※注意※

手術の内容が書いてあるので、ほぼ文字ですが痛い話・表現が多いです。
苦手な方、お食事中の方等、ご注意くださいませ。














オン前


びっくりするほど字しかないよ!!!!( 'ω')漫画 とは。


というわけで、口唇裂記事2度目の更新になります。
今回はちょっと具体的な手術の話。


2度目の手術は高校生の夏休みの時でした。(一番手術後の傷のなじみが良く、後々痕が目立ちにくくなる時期なんだそうです)

先生からは「学校のお友達と遊びに行きたいよねえ…でもここ越えたら今より傷が目立ちにくくなるから、ちょっとだけの辛抱だからね」的なことを言われたんですが…

実は高校が全く楽しくなかった人なので、全然そういう部分は気にしませんでしたヽ(・∀・)ノィェェェ

宿題もほとんどなかったので、病室でゆっくりお絵かきし放題だぜ!!!!とか思ってました。我ながら手術というのをナメすぎだと思います。おお、愚か愚か。


この2度目の手術というのは、ほとんど漫画で書いた通りなんですが、口の周り以外にもメスが入る手術で、終わったあとは口と耳の状態が落ち着くまで食事禁止、入浴禁止でもう大変でした。。。(´Д`)
どっちも本当に嫌だったんですが、特に入浴禁止がもう本当に嫌で嫌で。


季節は夏(病室はエアコン効いてるけどそれでも…)、
思春期という多感な時期に自分の汚れでベタベタになる自分、
さらに担当医は男性、
極めつけにはタイミング悪く毎月1度のアレに襲われる(全然予定日じゃなかった)…!

(:3 」∠)思い出しただけでちょっとぐえぇってなりますね。。。


そんな中、数日に1度だけ看護師さんが洗面台で傷口に触れないようにシャンプーしてくださったことがあるんですが、(どうしても汚れがひどくなるので一度に数回シャンプーしてもらえる)あんなに気持ちのいいシャンプーはどこの美容室でも体験できないぜ。。って思ったのを覚えています。看護師さんはすごい。

洗ってもらったあとの自分の顔色が全然違ったのもよく覚えています。
べったべたの頭洗ってくれてありがとう、あの時の看護師さん。。。(´;ω;`)


このありがたいシャンプーのおかげで、人にしてもらうシャンプーというのが大好きになり、後々シャンプーが上手な美容室を探すようになったのはまた別の話です。。。w


次回、手術後に嫌だったことランキング第1位「食事禁止」の話です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ 

というわけで、口唇裂話の再開です。改めて1から書き直しにする予定ですので、以前の口唇裂記事は非公開に致しました。なんたって絵も古いし!!!!2年ぐらいでしょうか。。。更新止めてたの。。。( 'ω')更新が止まってた間も、キーワード検索でいらっしゃる読者様がいら ... 続きを読む
1


というわけで、口唇裂話の再開です。
改めて1から書き直しにする予定ですので、以前の口唇裂記事は非公開に致しました。なんたって絵も古いし!!!!


2年ぐらいでしょうか。。。更新止めてたの。。。( 'ω')
更新が止まってた間も、キーワード検索でいらっしゃる読者様がいらっしゃることもあり、
非常に申し訳ありませんでした。ようやっと再開です。

書き始めてすぐ妊娠が発覚し、口唇裂の話を書いていると、お腹の息子が口唇裂を抱えて
しまうのではないだろうかと思い、更新を止めておりました。

しかしながら、更新停止中にもこのカテゴリに足を運んで下さる読者さんもいらっしゃり、
もうそろそろいいかなと再開を決めた次第です。


と、堅い話はこのぐらいにしまして改めまして説明をば。

・手術して治療してどうのこうの、という話よりは、私個人が起こったことに対してどう思ったかという部分がメインになると思います。(治療や経過なんかはやっぱり個人で違うので)

・現在の治療法とは勝手が違う場合がございます(最後の手術は10年くらい前)

・入院したり手術したりで痛い話が多くなると思います。毎回一番最初に注意書きを記載する予定ではございますが、苦手な方はご注意ください。

こ、こんな感じかな。。。?(;・∀・)増えたら追記どんどんします!
全何回になるかとか全然今のところ何も考えていないですが、
口唇裂に悩まれる方、またそのご家族の皆様のお力に少しでもなれたらと思っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ