ネトゲやってたら結婚してリアル家族になっちゃった人のブログ

(元:ニューゲーム▽ ブログ)人生エンジョイ勢のネトゲ婚夫婦一家の日常を綴っています。

カテゴリ: ぽこちゃん出産話

※ばっちいお話です。苦手な方・お食事中の方等、ご注意ください※出産話・第五弾です。ついに手術編に突入です(´・ω・`)手術の前の下準備的なお話です。午前中のわりと早い時間にオンコールの予定だったので、結構バタバタと下ごしらえ(?)されました(´・ω・`)前日に ... 続きを読む


※ばっちいお話です。苦手な方・お食事中の方等、ご注意ください※





出産話・第五弾です。
ついに手術編に突入です(´・ω・`)

手術の前の下準備的なお話です。午前中のわりと早い時間にオンコールの予定だったので、結構バタバタと下ごしらえ(?)されました(´・ω・`)



前日に入院してから「お通じあったら教えてくださいねー」って何度も言われていたんですが、緊張のせいか処方された下剤がまるで効かず、人生初の体験をするハメに。。。(´・ω・`)

とてつもない効き目で本当にびっくりしました。。。(›'ω'‹)
個室だったのでトイレまで数歩の距離だったんですが、走りましたよ妊婦。まだ息子が入ってるのに!!

そして全力でトイレに駆ける私の背中に看護師さんが「2分は絶対こらえて!じゃないとやり直しになっちゃうから!!」と叫ぶ図。。。たぶん、第三者がその場にいたら笑っちゃってたでしょう。。。(´・ω・`)
なんとかすべての力を持って耐えましたが。。。0(:3 )~ _('、3」 ∠ )_こればっかりは2度目はなくていい。。。!

いつかブログで書いた「追い込まれると音楽が頭の中を反響する現象」がもちろんここでも起きたわけですが、いつものゴールデンボンバーではなく、北島三郎の「祭」が延々流れておりました(^o^)<祭りだ祭りだァー!



この処置が終わった後すぐ、「手術用の太めの点滴するね♪」と待ち構えていた看護師さんに、20ゲージというサイズの点滴の針をブッ刺されました/(^o^)\
「太いけど頑張ってね☆」って言われていざ現物を目の前にすると本当に漏れそうになりました。。。(´;ω;`)学生時代に製図で使っていた太めのシャーペンの先っちょの金属部分を思い出しました。。。

上手な看護師さんだったので、あんまりこれの痛みは記憶に残ってませんが。。。
でも点滴に関しては、ちゃんと刺さればすぐ針だけ抜いてもらえるのでなんとか耐えました(`・ω・´)



点滴が接続された瞬間、チキンの私の口から出そうになった言葉は「今日はここまでにしませんか!?( 'ω' )」でした。。。(´・ω・`)なんとか飲み込みましたが。。。

出産話・第四弾です。ちょっと前回よりかなり間が空いちゃいました。。。(´・ω・`)タブレットPCのキーボードが壊れちゃったり、息子が抱っこしてないと落ち着かない子になってしまったりでなかなか漫画を描く時間が取れずでした。でもやっぱり描くっていうのは楽しいです ... 続きを読む


出産話・第四弾です。

ちょっと前回よりかなり間が空いちゃいました。。。(´・ω・`)
タブレットPCのキーボードが壊れちゃったり、息子が抱っこしてないと落ち着かない子になってしまったりでなかなか漫画を描く時間が取れずでした。

でもやっぱり描くっていうのは楽しいですね!(`・ω・´)私にはやっぱり一番の発散方法のようです。



さて、話は戻って出産話。


前日の夜にこの話を執刀医からされ、その時に「そういえば予定帝王切開ってそういう選択の余地があったんだ。。。(°д°)」と思い出しました。そのぐらい動揺というか緊張というか、していたのです。

ネットやらで、帝王切開のタテかヨコかの違い的な部分はもちろん調べ済みだったんですが、先生にお話を伺って「タテに切るよりヨコに切った方が術後すこし辛いよ」というのをはじめて知ることになりました。やっぱりなんでもプロに伺うのが良いですね。。。。(´・ω・`)



んで、なんでヨコのほうが辛いの?というと、

お腹周辺の神経の流れというものはタテに流れているので、それをバサーっとヨコに切ってしまうと、神経の流れを無理に切ってしまうことになる⇒切ってしまった部分の神経をまた繋いで、いつもの状態に戻るまでに、タテに切るよりも時間を要する⇒つまり、結構な期間それなりに痛いよ

というお話らしいです。

痛がりなのを妊婦検診の時からアピールしていたので、こういう風に教えてくださるのはとてもありがたかったです。( 'ω' )



そして私はこのお話を伺ってすぐ、「先生!タテにやっちゃってください!!(`・ω・´)」と即答しましたwww
だって、慣れない新生児のお世話がありますし、痛いとか言ってられない日々が始まるわけですし。。。(´・ω・`)ねぇ?
あと、これはネット情報ですが、タテに切っての手術のほうが、先生方が視野を確保しやすくなって手術時間そのものがいくらか短くて済むらしい、という情報もあったので、私はタテを選択しました。


そして、私のタテ切りの選択が非常にベストな選択だったことが、手術の際に明らかになるのです。。。!(;゚д゚)ゴクリ…
という前フリを残して、次回に続きます。。。|ω・*)

出産話・第三弾です。入院は何回か経験があるんですが、どれも大部屋に入れられてたので、個室に入院というのは初めての出来事でした。当初は「なんで!?(゚д゚)大部屋希望って前から言ってたのに!!」と(金銭的な意味で)錯乱しかけましたが、今思うと手術の前の様々な処 ... 続きを読む


出産話・第三弾です。

入院は何回か経験があるんですが、どれも大部屋に入れられてたので、個室に入院というのは初めての出来事でした。

当初は「なんで!?(゚д゚)大部屋希望って前から言ってたのに!!」と(金銭的な意味で)錯乱しかけましたが、今思うと手術の前の様々な処置をするのに都合が良かったり、手術後は色々な機械を付けられて数十分おきにピーだのガーだの機械音がしたり、何時間かおきに点滴を取り替えたりで、夜中だろうがなんだろうが看護師さんの出入りが何度もあったので、大部屋だと同室の方にご迷惑になるから個室へ通されたんだと思います。


手術翌日に状態が落ち着いて、ある程度歩けるようになったら大部屋へ移動ってことになったので、きっと私がお世話になった病院は「帝王切開になった人はとりあえずまずは個室へ!」っていうルール的なものがあったんだろうなぁと思います。

せめて何かしらの説明が欲しかったっていうのはちょっとありますが。。。|ョω・`)まあ終わったことなので。。。


しかし、大きい病院の個室へぽーんと放り込まれると、特になんでもなくても「重病」な感じがしてしまいますよね( 'ω')って私の場合、本当にしんどかったのは手術日を入れても3日間くらいの間でしたが。。。


次回、究極の選択編です(´・ω・`)v

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

話は大きく変わりまして、この度の熊本の地震で被災された方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

ニュースで現地の様子をやっていますが、短い間隔で大きな揺れが起き、建物が倒壊したり、落ち着かないどころではない状況が続いていると思いますが、どうか皆様、体調など崩されませんように。。

出産話・第二弾です。実家から一番近くて大きな病院で出産したんですが、そこの病院は「逆子は前例帝王切開」の病院だったのでこうなりました。息子は週数が浅い時から逆子の状態をエコーで確認されることが多かったんですが、安定期を迎えて少しした頃に正常な体勢に戻り、 ... 続きを読む


出産話・第二弾です。

実家から一番近くて大きな病院で出産したんですが、そこの病院は「逆子は前例帝王切開」の病院だったのでこうなりました。

息子は週数が浅い時から逆子の状態をエコーで確認されることが多かったんですが、安定期を迎えて少しした頃に正常な体勢に戻り、そこから33週ごろまでは順調に来ていたんですが、最終局面でまさかの逆子に逆戻り。。。!(´゚ω゚`)これには先生も驚いてました。

何に一番びっくりしたかって、いつ向きを変えたのか私が一切わからなかったことですね( 'ω')私のドン臭さ故のことだったのか、それとも息子が何か特殊な動きをしたのか。。。謎です。
もういいサイズなのは間違いない時期だったので、おそらく私が気がつかなったんだと思いますが。。。

「逆子体操って今からやって、意味ありますか!?(´;ω;`)」って先生に聞いたんですが、息子を産んだ病院では、逆子体操は推奨されておらず。。。「気持ちはわかるけど、やらないでね。もうここから先は赤ちゃん次第だよ」って言われました。。。゚(゚´Д`゚)゚オウェェェェェェェェェン


そんなわけで私はもちろん、先生も大慌てで予定帝王切開の準備に。
陣痛を避けられそうな38週目に手術日が設定されまして、私は術前検査でまた血液を病院に捧げることに。。。(´゚ω゚`)術前検査の時だけで5本か6本か採血した気がします。。。

考えてみると、妊娠期間中って採血祭り状態なんですよね。。。( 'ω')<ヤメテ!!!!!
なにか怪しいところがあればすぐ「では採血して数値を見てみましょう!」な流れ。。。

もともと、妊婦検診で採血が予定されているところ以外でも、私は何回か採血をするハメになってました。里帰り出産だったので、転院したこともあり、「前の病院で●●の検査してないねー、いまから採血行ってきてくれる?」っていうのもありまして。。。

どのぐらいの血をあの病院に捧げたのか。。。最早わかりませんが、相当な量を納めていたと思います(´゚ω゚`)今日は上手なあの人が採血コーナーにいるからそんなに痛い思いしないな、とかそういう感じで、採血されることだけはもうプロの領域に達してたと思います。する側じゃないよ!される側だよ!!しかも場所がすごく限定的!!!


次回、入院編に入ります(´・ω・`)v

皆様、お久しぶりでございます。ブログをほぼお休み状態にしておりましたが、また少しづつ子育ての合間に再開していこうとおもいます。前のように「日曜日以外毎日更新」はちょっと難しい環境でして、不定期更新にはなってしまいますが、皆様またよろしくお願いいたします。 ... 続きを読む


皆様、お久しぶりでございます。

ブログをほぼお休み状態にしておりましたが、また少しづつ子育ての合間に再開していこうとおもいます。
前のように「日曜日以外毎日更新」はちょっと難しい環境でして、不定期更新にはなってしまいますが、皆様またよろしくお願いいたします。


そして、何の話を始めるかというと。。。嬉しいことにリクエストを多数いただいておりました「息子の出産話」です(´・ω・`)v
夫立ち会いの元、自然分娩を予定していたんですが、色々あって予定帝王切開となってしまった痛がりババアの話でもしようかなーという感じです。



いやぁ「帝王切開」っていう手術の呼び名を聞いただけで、震え上がっちゃいますよね。。。(´゚ω゚`)「帝王切開」の「帝王」の部分のボス感がもうヤバさ滲んでて。。。手術が決まった時点で色々漏れそうでした(´;ω;`)


「帝王切開というものは後がすごく辛いらしい」と母から聞いてましたが、一言で言うと本当にしんどかったです。薬で術後の痛みはある程度コントロールが利きましたが、痛くないわけじゃないし、薬やらの副作用が出てしまってなかなかに辛く、体は自由が利かないし、新生児の様々な要求がわからず、精神力ゲージがガンガン削られ、ひんひん言ってました。


入院期間の中盤が精神力的に結構ピンチでして、助産師さんの前でわんわん泣いてしまったりと、情けないの限りを尽くして来ました(´・ω・`)正直、助産師さんや看護師さんの立場からすれば、そうそう珍しいことではないのかもしれないですが思い出すととてつもなく恥ずかしいです。。。いい年の大人が泣くとか。。。しかも人前でってアンタ。。。(´゚ω゚`)

まあその話の詳細はまた後日します(´・ω・`)お楽しみに!


そして、帝王切開について術前に情報を集めるべく、色々検索してたんですが「痛み」に関することってあんまり詳しく書いてある文献がないなーと思ったので、備忘録も兼ねて「痛み」にスポットをあてつつ、痛がりな人の帝王切開での出産はこんな感じだったよ!的なことを書こうかなーと思っております。

全何回になるのか、完全にそういう計画性は捨てて描いてまして(いつも計画性なんてないけれど)、いつも以上にgdgdすること間違いナシですが、お付き合いいただけますと非常に嬉しいです。また、よろしくお願いいたします。


それから皆様、お気づきかもしれませんが息子が夫にそっくりです(´゚ω゚`)私のDNAがどのへんにあるのかわからないぐらい似てます。か、悲しくないぞ。。。(´;ω;`)