栄養


というわけで、息子の7ヶ月健康相談に行ってきました。
息子が飛んで行くんじゃないかってぐらい風が強い日に当たってしまい、
道中ものすごく寒かったです…((´д`)) 


さて、こういう健康診断?は病院でやった4ヶ月検診以来の息子。
知らないところですっぱんぽんにされ、泣くんじゃないかと心配しましたが、
むしろ喜んでいたようで。。。( 'ω')終始笑顔でした

唯一泣いたのといえば、全てが終わって服を着せる時ぐらいなモンでした。。。
そうなんです、服嫌いなんです息子。。。(;´Д`) 

しかし、7ヶ月ともなると個人個人の差をやっぱり感じますねぇ( ´ω`)
まだ一人座りが不安定な子もいれば、ほふく前進でグイグイ進んでいく子もいるし、
「どっこいしょ」とそのへんにつかまって立ち上がっている子も。。。!

比べる気は全然ないんですが、本当にその子その子によって全然違うんだなぁというのを痛感。

さて、一人座りはできるけど、まだハイハイやつかまり立ちは修業中の息子の成長具合は。
身長体重もまさに平均ど真ん中、食べ物もなんでも食べるし好き嫌いもまだないし、
順調に成長しているようです。よかったよかった。

3ヶ月頃からちょっと息子の寝すぎが気になってたんですが(未だ、連続稼働時間は2時間~3時間が限界)
特に心配いらないのではないか、とのこと。
寝すぎによる発達発育の遅れとかがもしかしたらあるのかなぁと
思っていたんですが、そういうものもとりあえず今回はないみたいです。よかったよかった。



保健師さんの他にも、栄養士さんともお話できるタイミングがあり、
息子のご飯事情で実は困ってる・悩んでることがあったのでそれも相談してきました。 

議題は「卵の食べさせ方」。 

息子、どうやら小麦・乳はいまのところアレルギーがないらしいので
もうそろそろ卵にトライしようかなーと思ったんですが、
黄身だけ最初は食べさせる、とか、どっちも一緒でOK!とか、
いやいや、たまごボーロで様子を見るのがいいんだよ、とか。。。etc. 
文献によって言ってることがまちまちでどうやっていいかわからず、
ようやくプロに聞く機会が巡ってきたので聞いてみました!

栄養士さんのご指導によると、卵は固ゆで卵にして、黄身から徐々に始めるのがいいんだそう。
黄身に慣れてきたら→白身という風にステップアップするのがいいらしいです。


これのついでで聞くことができたのが、おやつ類は1歳過ぎるまで与えない方が良い、というお話。

家にベビーおせんべいやらなんやらがありはするんですが、
どのタイミングでどのぐらいの量をあげちゃっていいのかわからず、
結局いままで出番がなかったのです(´・ω・`)

その話をしてみたら、栄養士さん曰く、

「よく●ヶ月から食べられるおやつ、って書いて売ってるけど、それに惑わされないで!」

「おやつの甘い味・濃い味に小さいうちから慣れちゃうと、白いご飯が嫌いになっちゃって、 
ふりかけご飯とかしか食べたくない子になっちゃうこともあるよ!」

というのを教えていただきました。

というわけで、色々なところ(主に母)から貰っていた息子用おやつの出番は
まだまだ先になりそうです(´・ω・`)ってか出番が来る前に湿気っちゃいそう。。。。(´;ω;`)


わー;;;今回文字多すぎ。。。!( 'ω')長くてすみません。。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ