※ちょっと不謹慎ネタ






10年以上前に亡くなってしまった祖父の話。

人が亡くなると、近い間柄の人ほどせかせか働かないといけないので、
大人たちは突然のことに混乱しながらも、様々な手続きやら何やらに追われていました。

子供にする話じゃないから、と私と妹はほぼ常時、祖母の飼い犬と共に別室に隔離されておりました(´・ω・`)
私以外、誰も妹の面倒を見られない程の忙しさでしたし、仕方ないというか妥当というか、そんな感じでした。



そしてうっかり買ってきてしまったハッピーセットと赤飯おにぎり(´゚ω゚`)

母の「あっ!」という声に気づいた父が、トンビのような速度でおにぎりを奪い取り、ビニールを毟るように剥いで一口で処理するという、イケメンぶりを発揮していましたΣ(´∀`)商品名がばっちり書いてあったビニールもポケットに突っ込み、完全に隠蔽。

方や、妹は久方ぶりのマックでテンション爆上がりになり、ハッピーセットのCMを真似しだすという鬼っぷりを見せるッ!( ;⊙´◞౪◟`⊙)
「そうだね!!!プチパンケーキだね!!!!」と必死に被せる私ッ!その姿はまさにパッ●ョン屋●!子供ってそういう生き物だもんね!!仕方ないよね!!!ンーッ!!ンーッ!!ンーッ!!ンーッ!!



今ではもう完全に親戚一同、笑い話として処理していますが、当時は震え上がっておりました((((;゚Д゚))))