安心してください。
美容師さんのご迷惑になると思って、「私いくつにみえる?☆フフッ」とかウザいことを聞いたりはしておりませんw



いつも行く美容室は、地域の幼稚園くらいの子から学生はもちろん、おじいちゃんおばあちゃんまで、幅広い年齢層の方々が集まる「町の美容室」的な感じのところなんですが(夫も同じ美容室)、まさかの選択をされてしまったお話(´・ω・`)別に若向けの雑誌がどうしても読みたかったとかではないけど、なんだか複雑な気持ちになったのです。。。

どうぞーって出してもらった雑誌は、この女性自身とオレンジページのみでした\(^ω^)/
何事もなかったようにオレンジページのほうにシフトチェンジしてやりすごしましたw
あ、オレンジページって料理の作り方細かく載ってて、すごくわかりやすいですね!この時多分初めて読んだんですけど、結婚する前に何冊か読んでおけばよかったなーと思ったぐらい、初心者にも優しい本でした。



私の勝手なイメージで誠に恐縮なのですが、女性自身とかをお読みになる層の人っていうのは、多分私よりももっと大人の女性の皆様。。。だと思うんですよね。。。?(´゚ω゚`)
昔、母と同じ美容室に通っていて、母を担当してくださっていた美容師さん(たぶん母より少し年上?)が、よくお茶とかコーヒーとかと一緒に「どうぞー」と出してくださっていたのでそんなイメージです。

先日の「心の老い」的な話とはまたかけ離れますが、果たして私は一体いくつぐらいに見られてしまったのでしょうか。。。(´゚ω゚`)



そして、いつも描きませんが実は、私は常にメガネの人です。
「ゲーム大好きパソコンで毎日お絵かきネトゲ最高!」の人なので、ぐんぐん視力が低下し、おかげさまで免許証に「眼鏡等」が付いているぐらい目がよろしくないです。たぶん一生取れないでしょう。

友達にコンタクトを勧められた時期もありましたが、目の病気が多い家系&超絶ビビリなので結婚式・披露宴のときの1度だけコンタクトにしました。流石にメガネじゃドレスは。。。ねぇ?(´・ω・`)