就職活動時代の話です(´・ω・`)
書類が通って面接の日程が迫って来ると、なぜだかどうしてお腹が痛くなってしまうタイプでした。。。



いつもギリギリまで面接練習を先生にしてもらってから、本番に向かってたんですが、どうも本番になると緊張しすぎて何をいってるかわからなくなってしまう事件が多発しまして。。。(´Д`)

ある程度の受け答えリストみたいなのを作っておいて、何を答えるかはほとんど自分の中で固まっている状態のはずなんですが、なんでか本番に限ってうまいこと行かないんですよね(´・ω・`)
特にこの事件は酷かったです。。。( 'ω')

ずっと脳みそは「リラッ●マとお言いなさい。。。(・◇・)」と指令を出してくれているはずだったのに、口から出たのは「ポ●ポ●プリ●」て。。。!
実際、どっちもそれぞれ好きなんですけどね!なんかあのポーッとした感じが癒しになるというか(´・ω・`)


年々、脳みその指令と口の動きが一致しない事件が非常に増えてて、どんどんボロボロになっていく自分の中身をひしひしと感じております。。。(:3 」∠)