大河ドラマとは。



そしておそらく一生分に匹敵するレベルで「真田丸」という単語を書いた気がします(´・ω・`)


これだけ色々な場所で話題になっても、見ないものはとことん見ない我が家です( 'ω')
興味の有る無しというより、習慣の無さみたいな部分なんでしょうねきっと。



このあと私(歴史はテスト前に暗記してすぐ忘れるタイプ)も妹(歴史は得意分野らしい)も、母に「真田丸って漁船じゃなかったらなんのことなの?(´・ω・`)」と聞かれたんですが、答えられず。。。(´゚ω゚`)

気になったので魔法の板で調べてみました。


※真田丸(さなだまる)は、1614年(慶長19年)の大坂の陣(冬の陣)において、豊臣方の真田信繁(幸村)が豊臣期大坂城平野口の南に構築した曲輪(出丸)である。(wikipediaより)


よくわかんないですが、お城の中とか外に作る陣地のことみたいです。

イメージ的には小学校の運動会にで出てるテントとかそういう感じなんですかね?(´・ω・`)っていうとすごく安っちく聞こえるので、今で言う「災害対策本部」みたいな、そういうものなんじゃないのかなーと個人的には理解しました。


ちなみに妹はも真田丸のことは知らなかったようで「刀の名前とかじゃないの?」って言ってましたが、どうやら刀は特に関係ない模様です。。。|ω・)