先日の記事がアメトピに掲載されていたようです!

アメーバさん・ご訪問くださった皆様・いいね!押してくださった皆様・コメントやメッセージをくださった皆様・読者登録してくださった皆様、本当にありがとうございます!

子育て中の皆様、お子様用カレーにはどうかお気をつけください。。。|ョω・`)
ってお子様用カレーが一概に悪い!っていうわけではもちろん無いですが、場合によっては十数年に及ぶ野菜離れに発展しかねない程度の威力はあるらしい、という話で。。。
まあ、希なケースだとは思いますけどね(´・ω・`)私のは

いつものようにコメント・読者登録・メッセージ順次お返しいたしますので、皆様どうか気長にお待ちいただければと思います。

以下、いつもの絵日記です(´∀`)

-----------------------------------------------------




この数ヵ月後に私は夫の元へと嫁いで行きました(´・ω・`)

そういえばいい機会なので、昔から言う「雛人形を早くしまわないと行き遅れる」説。
なんでそういう話なの?と思って調べてみました。


【厄払い説】
雛人形にその子の厄や災いを移すという考えから、いつまでも身近におかず、早く片付けて災いを遠ざけたほうが良いという考え。

【しつけに使われた説】
片付けも満足にできないようではきちんとした女性になれず、いいお嫁さんにもなれません。そこで、「お雛さまを早くしまわないと嫁に行き遅れますよ」と言ってしつけた説

【早く片付く説】
早く飾り出すと「早く嫁に出す」、早くしまうほど「早く片付く(嫁に行く)」。雛人形は婚礼の様子を表しているので、飾る時期を娘の結婚になぞらえています。


(以上、こちらより抜粋)

なるほどなぁ。。。((φ(・д・。)



さてさて、寂しがりの父の話。

私が結婚すること事態はこの話のかなり前から決まってたんですが、父はやっぱり相当寂しかったみたいです。

「思ってる以上に遠いところなんだぞ?(´・ω・`)」とか「こっちみたいに便利じゃないんだぞ?(´・ω・`)」とかほぼ毎日のように言われました(´Д`)もう決まってる話だっていうのに!

確かに実家の周りみたいに徒歩圏内に便利なものは揃ってないし、交通の便だって良いとは言えないですし、いざ実家のほうで何かあった時なんかは特に「500km超が憎い!」と思ったりもしますが、それ以上に結婚して良かったって思うことのほうが多いので私は特に現在は不自由を感じていないです(´・ω・`)夫のおかげですね

そういう話をすると父は複雑な顔をしますけどね( 'ω')嬉しいやら寂しいやらで。。。

逆に母は「自分で結婚したいと思う人を見つけてきて、きちんと協力して生活してるんだから立派だ」と、しっかり私を送り出してくれました。

意外と男親のほうが寂しがりなのかも?とか思っています(´・ω・`)
あ、もちろん当社比デス。