※所謂「ペットロス」的な要素のある話です。苦手な方はバック推奨です。※

















枠改pt1


前にしてたペットショップ話でなんとなく「子供の頃に父がそんなこと言ってたなあ」と思い出したので、今回書くことにしました。


祖母と叔母(2人で同居していた)が、犬を飼っていたので、お邪魔するたびに犬と遊ばせてもらっていました。
祖母家の犬がかわいくて、犬のいる生活というのが羨ましく、親にペットをねだっていた子供時代。
最終的に母は「またアホなこと言ってるわウチの子」という感じで相手にしてくれなくなったんですが(:3 」∠)子供のそういうのって一過性なこともあるしね。。。


ペットが飼いたいと言い始めた当初、母からは「もちこ1人でお世話できないでしょ?」とか「旅行に行きづらくなるから」と色々な理由で止められていました。
しかし父は、私がペットを飼いたいって言ってもなにもアクションしないな、と思って1対1で話してみたのがこの話のきっかけだったりします。


実は父、母と結婚する前に1匹だけ犬を飼っていたことがあったのです。

続きは次回。


日常絵日記用


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ぃね

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ