ネトゲやってたら結婚してリアル家族になっちゃった人のブログ

(元:ニューゲーム▽ ブログ)人生エンジョイ勢のネトゲ婚夫婦一家の日常を綴っています。

2016年03月

というわけでイベント当日ですので、本日は1枚絵です(´・ω・`)また巨大な食べ物シリーズ。。。バレンタインの絵を描いてる時から思ってたんですが、私の食に対する固執がハンパじゃないなと(´゚ω゚`)夫とお付き合いするようになってから、食への興味がすごく強くなった ... 続きを読む


というわけでイベント当日ですので、本日は1枚絵です(´・ω・`)また巨大な食べ物シリーズ。。。

バレンタインの絵を描いてる時から思ってたんですが、私の食に対する固執がハンパじゃないなと(´゚ω゚`)夫とお付き合いするようになってから、食への興味がすごく強くなったんだと思います。夫がなんでも美味しそうに食べるから。。。!



最初は普通にお内裏様とお雛様を並べてー。。っていうわりと王道な感じのを描いてたんですが、なんだかノらず。
気がついたらそれは自分の中でさっさと没案にして、Google大先生の画像検索で「ちらし寿司」と検索してました( 'ω')食べ物大好きすぎです。

ポチポチっと検索すれば目の前はちらし寿司の嵐。ああ、そうだよ。これが描きたかったんだよ、というのを自分の中しっかりと確信し、ちらし寿司をメインに全てを練り直して、この絵に落ち着きました。我々がメインじゃありません。ちらし寿司です。アイドルで言うとセンター。


描いてからでアレですが、ちょっとイクラがケチくさくなっちゃったかも。。。(´;ω;`)絶対もっと乗っかってたほうが嬉しい。。。!

そんなわけで、ひなあられも菱餅も全てすっとばしまして、私はひな祭りと言ったら「ちらし寿司」な人です(´・ω・`)たまごは山程のっけてあると嬉しい派です!エビもね!!


ああ。。。桶を抱えてちらし寿司をひとりじめしたいです。。。(´゚ω゚`)

教官もびっくりな母の発言( 'ω')でも気持ちはちょっとわかる。。。!私が幼稚園に通い始めたあたりで父から母に「運転できたほうが絶対良いから免許を取得したほうが良い!」といいう話をされたそうで、半ば強制的に教習所に通い始めることになった母。しかし、教習所で待っ ... 続きを読む


教官もびっくりな母の発言( 'ω')でも気持ちはちょっとわかる。。。!


私が幼稚園に通い始めたあたりで父から母に「運転できたほうが絶対良いから免許を取得したほうが良い!」といいう話をされたそうで、半ば強制的に教習所に通い始めることになった母。
しかし、教習所で待っていたのは「不向きであること」を実感させる様々な教習の連続だった―。

的なことを母は言っていました(´・ω・`)


マンガとかによくある、粗野な言動の教官は運良く母の通っていた教習所には居なかったようなんですが、それでも母は「出来無さ過ぎて申し訳なくて何回辞めようと思ったか。。。(´Д`)」と語っていました。

でも入学金払っちゃったし、ハンコがもらえないから同じところの教習を何回かやってて超過料金になるのが確定してたし、で得るものもなく辞めるのもアレで、どうにか最後まで通ったそうです。



実はその母の子である私も運転が大の苦手でして。。。|ω・)

結婚してある程度落ち着いてから、引越し先の近くに有る教習所に通ってどうにか免許を取ったんですが、あまりの自分の出来の悪さに数回登校拒否になりまして(´Д`)

でもやっぱりお金払ってるし。。。教習が有効な期間は決まってるし。。。この地域に免許持ってない人なんて高校生以下ぐらいしかいないし。。。車が運転できないのは孤立してるのと一緒だし。。。となんとか自分を強く保て、なんとか卒業&免許取得までたどり着きました。


多分、教官はほぼ全員「なんでこいつこんなに出来ないんだ。。。(´゚ω゚`)」ってなりながら色々教えて頂いてたと思います。。。更に受付のお姉さんに泣きつきかけること数回。。。なかなかに迷惑な生徒だったと思います。。。(´∩ω∩`)恥ずかしい。。。


そんな私、車必須な地域に住みながら、夫に運転をブン投げて全然運転しておりません。。。(´・ω・`)できないと本当にマズいことになる、とは思っているんですが「人様に迷惑を掛ける」じゃ済まないことになりそうな気がしちゃって、どうにも気が進まず。。。

そのうちまた誰もいない山の中とかで練習します。。。ヾ(:3ノシヾ)ノシ

あの時のメロンパンに人格があったら、その場でメロンパンから顔面が陥没する程のパンチを受けていてもおかしくなかったと思います私(´・ω・`)もちろん母に思いっきり叱られて、メロンパンのメロン抜き状態になってしまったパンはすべて私が食べました。責任を持つ。これ ... 続きを読む



あの時のメロンパンに人格があったら、その場でメロンパンから顔面が陥没する程のパンチを受けていてもおかしくなかったと思います私(´・ω・`)
もちろん母に思いっきり叱られて、メロンパンのメロン抜き状態になってしまったパンはすべて私が食べました。責任を持つ。これ大事。



いやぁ、恐ろしいレベルで好き嫌いが多かった子供時代でした(´゚ω゚`)私

どれだけ母が野菜を細かく刻んで何かに入れようと、職人のような巧みな仕分けで野菜のみを残し。。。
外でご飯を食べようって言うと口から出るのは「マック!」ばかり。。。
旅行先とかですごく素敵な子供向け会席料理が出ても、9割は残し。。。etc.

この間のおにぎり没収事件じゃないですが、不届きな子供だったと思います(´・ω・`)
今はほとんどなんでも食べられるようになり、非常に幸せを感じています。
あの頃の食べ物たちにはすごく申し訳ない気持ちです。
タイムマシンとかで過去に行けるなら、子供時代の私の尻をひっぱたきたい所存です(´・ω・`)



母からのプチ情報なんですが、子供用のレトルトカレーを1度私に与えたところ、とてつもなくお気に召してしまったようで、その後しばらくジャンクなお味のものしか食べなくなり、結果的に野菜離れ。。。という悪循環を起こしていたようです。
「あのカレーは危険だよ。。。(´゚ω゚`)」と母は言っていました。。。気を付けよう。。。


今は自分で毎日作るようになったのもあり、だいぶ偏食も直ってきて、キライじゃキライじゃと言っていた生野菜も食べられるようになりました(`・ω・´)いやあ、食べ物っておいしいね!おいしいは幸せ!幸せはおいしい!